2015年7月29日水曜日

737夜市

DJ 19的台北夜市ガイド、
第14回目は737夜市です。
內湖737夜市とも呼ばれています。
そして、ようやく最終回。
うーん、長かったです。
一応、7月中に書けました(笑)。




















MRT文湖線の港墘站下車。
1番出口を出て、そのまま駅を背にして直進、
ロータリーを過ぎた次の角にマクドナルドが見え
左に曲がるとそこが737夜市。




















ちなみに由来は内湖路一段737巷から。
左に曲がる前に道路の真ん中を見ると
最初の写真のようなサインがあります。




















まず、ここで一番有名なのは
豬大郎豬血糕でしょう。
色んな夜市でも見かける長~い豬血糕はここから。




















右手側にあり、薬局のワトソン
(Wastons)が目印。




















そして気になる湯包(後述します)が
ありますがとりあえず先へ。
交差点の左角にある麗山市場にピットイン。




















まず、角にある特製蒸餃小籠包へ(行列が目印)。





















で、小籠包を。美味い、美味すぎる。
そのまま隣へ。




















737火雞發で、嘉義火雞肉飯を。
本来鶏肉飯は、火鶏肉飯といって
七面鳥で作るものなのです。


















日本だと、七面鳥が手に入りにくいから
クリスマスは代わりに鶏を食べるのに、
台湾では七面鳥は大きいから
鶏より安くなるんです(流石)。




















進みます。交差点を越えた右手に
湖涂私房料理が。




















ここでは紅油乾拌三色抄手
(ワンタン)をオーダー。



















戻ります。まだ、お腹に余裕があれば、
最初にスキップした御品園鮮肉湯包へ
向かいましょう。





















さて、これにて台北夜市ガイドは終了。
触れてない以外でも、
良いお店はたくさんあります。
今回は夜市のみに焦点を当てましたが、
夜市と名のついていない通りにも
屋台が連なる所は数多くあるので、
己の五感を信じてトライして下さい
(ガイドブックやwebの情報を
何でも鵜呑みにしたらいけませんよ!!)。
一旦、ブレイクを入れて新北市
(New Taipei)編へ突入したいと思います。
実は、こちらの方が個人的にはかなり好き。