2015年7月5日日曜日

寧夏観光夜市

DJ 19台北夜市ガイド
第3回目は寧夏夜市。
MRTの中山站から歩くと
近くに魯肉飯の有名店、
三元號に龍縁がありますが、
(下は中山側から来た場合の写真)




















個人的には雙連站から歩いた方が、
色々なお店があり、例えば、
日本人だらけになった
マンゴーかき氷の冰讃、
斜め向かいの雙連街魯肉飯に
(早ければ)雙連市場など
楽しめると思います、マル。
そして、こちら側から
到着すると寧夏夜市のメインが
このように広がっています。




















また、雙連站を薦めるもう1つの理由は、
寧夏夜市の手前に、仔煎(牡蠣オムレツ)の
有名店である賴雞蛋仔煎や、





















豆花の豆花荘など、名店がいっぱい。
毎回、かなり絞って紹介していますが、
3回連続やっても足りないくらい
ハイクオリティーなお店揃いなので、
ざっくり進めましょう。





















まず、入ってすぐ、番号004の
最老牌苦茶で冬瓜茶を。
ビニール袋にストローを刺した
クラシック・スタイルです。




















次は034の知高飯が目印のお店で
豬腳飯、コラーゲンプルップルの美味。
ちなみに蛋包蝦仁湯も名物。







































そして044の牛媽媽で肉飯。
こちらもプルップル!





















また、091はいつも長蛇の列が出来る
劉芋仔蛋黃芋餅。




















食ゾーンの突き当たりまで行くと、
その先はゲームが出来るお店が
ちょびっと並んでいます。
右手にある里長伯麻辣臭豆腐にて
臭豆腐をオーダーしましょう。





















今度は、さっき来た通りの反対側を
戻っていきましょう。
刨冰系のお店が2軒続く、
甘記燒仙草刨冰に米苔目、
豆花荘を試したあとに、
是非ともトライしてみて下さい。




















また、仔煎の仔煎大王や、
環記麻油雞も地元の人に人気です。
全てのお店の写真がもっとあり、
他にも触れたいお店が多いのですが、
キリがないので・・・






















最後に、最初の位置まで戻ったら
左に曲がると、古早味豆花もあります。
クラシックな豆漿豆花を。
次回は艋舺夜市に向かいます。