2015年8月28日金曜日

三和夜市

DJ 19的新北(New Taipei)
夜市ガイドを続けます。




















続く4回目は三重の三和夜市。
中和新蘆線の台北橋站で下車。
出口は1つしかないので簡単です。
地上に出たら右手に進みましょう。
左先すぐに見える交差点が三和夜市の入り口。
しかし、しばしお待ちを。
はやる気持ちを抑え、信号は渡らずに我慢。
まずは右に曲がって軽い腹ごしらえから。



















左手のFamilyMart隣に
蛋白滷味がありますので、
ここで食べ歩き用に買い出しを。
必要なら隣でビールもどうぞ。
ベスト・マッチングです!!


















さて、ようやく開始です。
両側、そして中央にお店が並ぶので、
まずお決まりの右側通行。
最初に買い出しをした理由は、
圧倒的に洋服関連のお店が多いから。
この中央北路に延々とお店が続きます。




















交差点まで行くと、
両脇の道に食べ物系の屋台が
少し出現しますので、
気になればチェックです。




















まだ、進みます。長安街まで来たら右へ。
すると、雞肉飯 魯肉飯 排骨麵と書かれた看板
(写真は反対側から撮ったもの)を目印にIN。




















地元の人が持ち帰りの弁当を
多く買っているお店、間違いなく当たり。
コレ、お店を探すコツ。



















また、メイン通りに戻って突き進み、
大通りの三和路二段に交差する
Hi-Lifeが左角にある長壽街まで
来たら一応、メインはほぼ終わり。
左に行けば下着屋さんなどが
少し並んでいますが、
特に見る必要もないと思うので、
Uターンの前に右手の三和愛玉冰にて
水分補給。クラシックです。




















そして食べ物は碳烤蜜汁雞排で
ガッツリどうぞ。



















さて、1つ触れ忘れましたが、
ここに到達するまでに愛すべき柴犬が
「執行長」の看板を下げて待ってます。
最初置物かと思いましたが、
是非探してみて下さい。





















では、Uターンします。
この通りはディスカウント・ストアも多く、
値段を比較するにもいいですよ。
スタート地点まで戻ったときには
疲れてると思いますが、
まだ、お腹も満腹ではないと
思いますのでコースアウト。


















最初に寄るのは、魯肉飯の名店、
五燈獎豬腳飯です。


















魯肉飯以外にも、豬腳、腿庫など
トライしてみて下さい。




















またまたコースアウトです。
三重自強路一段と大智街が
分岐する地点に幾つかお店が
まとまったエリアがあるんですが、
そこの炒羊肉を食べに。





















三和夜市でさえ、日本人や観光客を
殆ど見ないのに、かなりローカルな
エリアなんです。なので・・・




















まわりの席の人に「東京から来たの?」と
次々にビールを注がれました(笑)。
いいですね。



















地元の人に連れて行ってもらったからですが、
本当に橋を渡っただけで、かなり土着的で
ある意味粗野、でも、そんな人間的な部分が
さらに面白かったりします。

古いお店も多いので、是非ともコースアウトを
することをオススメします。
まだ、紹介漏れのお店も多いんですが、
それは別の機会に。
これにてDJ 19的台北夜市ガイド、
新北(New Taipei)夜市ガイド完結。



















他にも、花園夜市、興南夜市など
ありますが、遠出して行くほど
オススメする必要はないので
言及しないことにします。
いやー長かったです。
店名がないお店も多かったりするので、
書くのにちょいと苦労しましたが、
ちょっとした連載みたいで。
高雄や台中の夜市もいずれやりますね、きっと。
これからは、通常運転に戻ります。
引き続きご贔屓に。