2015年8月9日日曜日

新荘夜市

7月に台北の夜市を全14回に渡って
紹介しましたが、今度はお伝えした通り、
新北(New Taipei)の夜市を紹介します。
ただ、台北に関しては、甲乙つけずに
全部紹介しましたが、新北に於いては、
押さえておきたい所のみ触れていきます。


記念すべき第一回目は、
新荘(中国語では莊)夜市。
何故ここか。古い町並みと夜景と
夜市が楽しめるから。




















台北の人は、移動が20分を越すと
遠いと言いますが、1時間の通勤時間が
当たり前の関東圏の人々にとって
新北は全然遠くありません。
中和新蘆線の新荘站下車。2番出口を出て、
新莊廟街と新月橋の看板が見えますので
そのまま最初の道路を右手に。
最初の十字路の左手に、豬血湯のお店。
是非、ピットインしましょう。




ここは夜市よりも早い時間帯からやっているので、
このエリアのお寺巡りをする際にも重宝します。



メインに戻って進み、突き当たりにHi-Lifeが
見えたらそこを右折します。すると新莊慈祐宮が。




















ここから新荘夜市の開始です。
で、手前の潤餅捲から開始するのがいいでしょう。
18:30からは歩行者天国。





















洋服などが多いのでグングンとFamily Martまで。




















T字路の右手には新莊武聖廟が(時間があればどうぞ)。
ここで、基隆にある一口ソーセージのお店を発見。




















左折して、一旦コース・アウト。
その先には・・・はい、新月橋の看板を発見し、
そのまま進みましょう。




















すると、こんな風景を見ることが出来ます。




















橋の中間くらいまで行くと川を真下に見れます。





















YouBikeを借りての移動をオススメ。
EASYCARDで登録する際、
SMSを受け取れるなら是非トライを。
快適です、サイクリング。






















メイン・コースに戻ります。
Family Martの手前で、
阿菱古早味雞肉飯蝦仁羹水餃にて
蝦仁羹を摂取。




















さて、メインを進みます。
交差点まで来たら、右角に健康滷味が。
さっぱり目で安いので学生にも人気の老舗。
ここで燃料補給です。




















さて、まだ進みます。
だいぶお店も少なくなりますが、
左手に林家香菇赤肉があります。
メインの赤肉を。




















このまま進み新莊廟街が終わると、
左手には市場が。
こちらを紹介すると
趣旨が異なるので割愛します。




















では、駅まで戻りましょう。
しかし、最後にシメを。丁記豆花です。
行きに気になった方もいるでしょうが、
紹介しなかったのは、
最後の最後のデザートだったから。





















新北の夜市ガイド、
次は樂華観光夜市へ向かいます。