2016年1月17日日曜日

海鮮立ち呑みの新機軸

大将の体型や、店内のTVで流れる
相撲を見て、もしやと思ったのですが、
店名は、力士時代の名前の一部を
使っていることが判明。




















ここ、海の幸と鉄板焼きを売りにし、
この日も、刺身三点盛り(390円)が
六点盛りになっていました(サービス満点)。




















他に、赤なまこ酢(290円)




















仕事でお世話になっている飲み友は、
感動しきりで、大好きなイカ系を
続けざまにオーダー。




















自家製『しおから』(190円)




















げそ唐揚げ(290円)





















イカバター(290円)などなど。
試しに、限定品のふぐ刺身(490円)も
頼んでみましたが、こちらだけはハズレ。
まあ、この値段で全部求めるのは野暮。
にしても、昼スタートなのに好調で、
そのままお決まり店へ流れるハシゴ旅、
17時前にはお開きとなりました。