2016年8月4日木曜日

大阪で黄色いしゅうまい

解散後、東京へ戻る前に少し何か。
ぞれならば長年食べれていなかった
アイツを食しに行きます。




















ということで、超有名店ということもあり
今回はそのまま。難波の一芳亭です。
まずは、瓶ビール大(550円)で、
名物のしゅうまい(5コ 320円)を。




















まずは何も付けずそのままで、
薄焼き卵で作った皮を味わいます。
そして、醤油に辛子にちょいお酢で。




















軽くて甘くていくらでもいけそうです。
追加で、酢豚(600円)も。




















隣のカップルが、若どり唐揚げを注文し、
さらに頼みたいのですが、もう限界。
唐揚と謳っているんですが、
実は、半身揚げ。マニアとしては残念。
ちなみに、大(1250円)は首が入っていて、
小(1150円)はなし。大小合わせて一羽。




















時間もあったので、千日前道具筋を
ちょいと流してみたりして、
さようなら大阪。また近日中に!