2016年9月9日金曜日

古酒で乾杯!

日本酒巡りが続いてますが、
そろそろ外での日本酒は一旦休憩。
その前に、選んだのは古酒のお店。




















長期熟成酒研究会が運営する、
ビル地下の狭小スペースです。
ショットで色々と飲めるんですが、
最終的に買ってもらうのが趣旨。
そう、ある意味、角打ちなんです。




















で、せっかくなので、バラではなく、
ワイン的な垂直試飲にトライ。
山形は朝日川酒造の長期熟成酒の
飲み比べ(2000円)から開始。




















左から順に、2003、2000、2002、
1990、2001年で、浅黄水仙2002が
2種類あるのは、常温と冷酒で。




















個人的には常温の方が香りが開いて好み。
ちなみに伺った日、この銘柄単品で、
19時までワンショット200円でした。
古酒、深い、楽しい。もう1種類。




















新潟は下越酒造の麒麟 時醸酒を
飲み比べ(1500円)してみます。
2009、2005、2000年の垂直試飲。




















こちらもイケます。ハマりそうです。
このときの同行者も、すっかりファンに。
お店の人も優しくて、丁寧にグラスを
2つずつ用意してくれました(スイマセン)。
このあとハシゴするので、寄り道がないとき、
改めて買いに行きたいと思います。