2016年11月30日水曜日

東京の端の古典酒場で 1

最寄駅からバスに乗り、少し旅気分。
最短ルートのスナックが連なる
少し怪しい通りを進みます。




















抜けて振り返るとこの通り。




















そして、商店街へと出た先に、
目指す居酒屋があります。




















まずはお酒を何にするか・・・
と考える前に最初は一択。




















焼酎ハイボール(300円)を。




















こちらは神田ハイボールで琥珀に。



3人がボールなのにかかわらず、
生グレープフルーツハイ(400円)を
ひとり新参者が強硬注文(笑)。


さて、選択肢の多い肴ですが、




















かなり長くなるので次回に続きます。