2016年12月15日木曜日

赤酢の立ち喰い鮨

中野では何回か食べたことがある
赤酢を使った立ち喰い鮨のお店へ行く前、
ガソリン補給のために立ち寄り。
武蔵小山ではよく飲みに(食べにではない)
行っていたけど、フランチャイズ展開し、
急激に店舗数を伸ばし興味が失せた某店で、
軽くカミナリ・ハイボール(290円)。





















一応、マグロ山かけ(200円)も。




















店名から毎回『闇金 ウシジマくん』を
想起してしまう目的のお店へ移動。




















まず、芋焼酎のまえわり(400円)。





















天然の地魚が1貫100円から楽しめるので、
まとう鯛(200円)、かんぱち(200円)、
ほたて貝(100円)、あじ(100円)を。




















小振りですが、煮きり醤油も塗ってあり、
気軽にパクパク食べられます。
ので、まろやかで飲みやすかったまえわりを
お代わりして、ハシゴするため退店。