2017年3月8日水曜日

鉄瓶で燗する角打ち

引き続きお願いします。




















さて、線路沿いから1本奥にある
路地裏の隠れた角打ちへGO。




















目印となる看板がこちら。
ちょい呑みの訓があります。
そして時間は19:30まで。




















閉まる時間も早いところが多いので、
待ち合わせ前にひとりで決行する(笑)
ゼロ次会使用の角打ちが多いんですが、
この日は、集合早めで打ち上げ的に。




















初角打ち参戦仲間を祝い、
赤星・大瓶(330円)で乾杯!
おつまみはこちらからセレクト。




















日本一辛いという京都祇園味幸
黄金一味柿の種(160円)を。
ビールに合う。でも、辛い!




















お店の外のスペースで飲んでいて
少し肌寒くなってきたので日本酒。
こちらの鉄瓶で温めてもらいます。




















選んだのは、一度酒蔵見学に行きたい
東京は小澤酒造の澤乃井(220円)。




















雰囲気との相乗効果もあり抜群。
ちなみに、お猪口も選べて楽しさ倍増!
また、京都なセレクションで、
京風のしするめ(410円)も。




















いいスタートを切ってハシゴの旅へ。