2018年11月13日火曜日

PLM045発売

ANTON KURTの「RLR」EPが発売開始!


























一部サイトにてアップされなかったため、
当初のリリース日より1日遅れてしまいましたが、
以下のように無事に販売されております。


























件のANTON KURTはコロンビア出身、
現イビサ在住の注目プロデューサーです。


spotify,  iTunes,  amazon etc

今回、テック・ハウスを基軸にしながら
幅広いジャンルに訴求する3曲を収録。
ベースの効いたヒプノティックな「Rationate」、
同じくベースが主導するエナジェティックな
「Layer Tempo」、最後はダーク・ヴォイスと
バウンシーなリズムの「Repeat After Me」。
まだの方はこの機会に改めてどうぞ!!!


2018年11月12日月曜日

猥雑エリアの駄菓子屋飲み

本来、10/15にbeatportにて先行配信された
PARK LIMITED MUZIKのPLM045、
ANTON KURTの「RLR」EPの発売日ですが、
手違いで少し遅れてしまうので改めて。
さて、幼少期に戻りたい・・・でも飲みたい。
ここは存在がレトロ。しかもすぐ近くに
ソープランドなどが聳え立つではないですか。




















そんなエリアなんですが、店内に入ると
小学生の姉弟が駄菓子を吟味していて、
それぞれ50円を握りしめてお気に入りの
駄菓子を買って帰ったのでした。微笑ましい。




















これぞ圧縮陳列ともいうべき昭和の原風景。




















いつまで経っても変わらないんですね。




















玩具も気になりますが、冷蔵ケースを開け
ラムネなどを押しのけキリン一番搾りと
宝焼酎の濃いお茶割り(計400円)を選択。





















そうなんです。店内のペースに座り
飲むことが出来る素敵な空間なんです。
げそ(1本100)を各自取り出して、




















おまけにキャベツ太郎(値段失念)も追加。




















17歳の黒猫と戯れて休息タイムです。
写真を撮ろうとしたら奥に入ってしまい、
残念ながら次回。無菌状態で育つより、
もしかしたら子供はこういう場所の方が
清濁併せ呑む大人になるのかなと思いました。

2018年11月10日土曜日

19BOX153

2018年も残すところあと僅かですが、
年内、まだまだリリースが続きます。


























19BOX153にラインナップされるのは、
レーベルの長い歴史に於いて3人目となる
インド出身のプロデューサーが登場。
今年デビューながら、すぐbeatport
チャート入りを果たしたデリ在住のACALA。


























2曲のオリジナルを収録したEPを完成。


















サイケの要素を備えた「From Detroit」は
ダークなプロッグになのに対し、
常連となったスイスのDAN SONICは
これまで既発のリミックスらとは異なる、
リズムを強化した硬派アレンジにて応戦。
もう1曲は、ディープ&ダーク路線の「Glock」。
11/26にbeatport先行配信(他は12/24)。

2018年11月9日金曜日

朝9:30からの角打ち天国

機会がなく、実は初めて降り立った駅。
僕らは私鉄側から向かいましたが、
商店街を抜けると市営にも乗れて便利。
せっかくなので商店街を流したあと、
目的の酒屋さんへ向かう途中に可愛い老猫や
こちらの「どうやって入れたんだ?」&
「いや、どうやって乗り降り?」な風景も。




















さて、遠目から老舗感ハンパないオーラの
酒屋さんを発見。こちらで間違いない。




















上を見上げるとこのような歴史ある造り。




















右側にある小さい入口が角打ちスペース。




















で、暖簾をくぐると綺麗でいい雰囲気。




















コの字カウンターなので両サイドで飲めます。




















さて、何にしようか眺めるも勝手が分からず
丁寧に書かれた値段表を発見し安堵。




















ボトルキープも出来ます(しかし1ヶ月)。
瓶ビール・大(400円)をサッポロで。





















乾き物もあるけれど、冷蔵庫に入っている
ラップのかかった品物が気になり注文。




















チーズ(100円)で、醤油をかけるよう
オススメされやってみたら抜群なのでした。
3代目も別の作業をしていたんですが、
店番をしていた2代目の雰囲気が良かったので
最後にお願いして店先で写真をパチリ。




















朝の9:30から飲めるパラダイスは、
最適な桜の季節まで待たずに再訪決定!
創業約120年とは恐れ入ります!!!

2018年11月8日木曜日

12時から下町ハイボール

日付をまたぎ困ってしまいますがお願いします。
さて、新店として以前取り上げたこちら
7月に2号店が出来たのでパトロールに。




















前に行った路地裏店が本店と位置づけされ
営業時間が16時からに変更になった分、
こちらが12時から16時、再び18時からと
営業する形態でガッツリ昼飲みが可能に。




















入店時、先客が居なかったのですが、
そのあとすぐに満席となりました。
並行するカウンターがいい眺めです。
勿論、焼酎ハイボール(200円)から。 




















出来上がりが供されるといった違いや
メニューにも色々と差異があります。




















定番でお決まりのガツ刺(300円)。




















続けて、もつ煮込み(250円)も。 




















2号店ならではの刺身特盛(500円)。




















ボールをお代わりしつつ今度はもつ焼き。
まず、カシラ(1本100円)を塩で。




















そのあとガツ(1本100円)も塩で追加。




















またまたボールをお代わりしつつ、
続けてシロ(1本100円)をタレで。




















しまった。ここのタレ、醤油に砂糖感が強い
お餅には合いそうな味だったのを失念。
そこで飲友、シメを兼ねてライス(150円)を。
最後に税込ですが、綺麗で安い酒場なのと
今度は大通りに面していることもあり、
地元民には重宝されそうな感じです!!!