2018年4月30日月曜日

19BOX142先行発売

世の中的にはGWなんでしょうが、
リリースは関係なく続きます。
本日は、19BOX RECORDINGS
「Lose Control」beatportで先行発売。


























これまで極上のチルアウト・トラックを
届けてくれたALEXANDER S. KARLOVが、
今回、初のクラブ・トラックとなる
ヒプノティックな「Lose Control」を制作。


タイプの異なるリミックスが欲しいので、
まずイタリアのERIK SCHIEVENINが、
トライバル仕様ながらディープな要素を残し、
ハウスなリミックスを提供してくれました。
そして、19BOX初参戦となるスロバキアの
LAZYSOFAがプロッギーなフロア仕様に。
他では5/28の発売。移動のBGMにどうぞ!!


2018年4月28日土曜日

PLM043

ガンガン新曲が出来ていますが、
合間に、お遊びプロジェクトである
「Infringement」が完成しました。
5/7にbeatport(他では6/4)に発売。


























軽く聴けますので、発売まではこちらで。
トランシーなのを続けて作っていたら
息抜きで急に作りたくなったんです。
90年代後半を知る人には懐かしいかも!?

2018年4月27日金曜日

オリーブ牛・豚しゃぶしゃぶ

飲みネタが多すぎてランチ・ネタは
出番なくお蔵入りしてばかりですが、久々に。
国指定有形文化財でもある銭湯の斜め前、
地下にあるしゃぶしゃぶの新しいお店にIN。




















青山の某会席料理店で総料理長を務めた方が、
こちらの料理長として腕をふるい、
お高いお店かと思いきやランチはお得。




















しゃぶしゃぶにすき焼きなど、
お得なランチをどれにしようか悩むも
オリーブ夢豚しゃぶしゃぶランチ(1000円)に。
まず、出汁の入った鍋がセットされます。




















そして、こちらがその全貌です。




















料理長に指南された食べ方は、
まず、皿に出汁を4杯分掬い入れます。
その際、キャベツを入れて、
しゃぶしゃぶしたお肉を巻きます。




















お好みで、たたき梅と柚子こしょうを。
作るのに2週間かかるという
持ち帰りたい旨さのポン酢のため
胡麻ダレの出番はありませんでした。




















大満足したため、三日にあけずすぐさま再訪。
オリーブ牛しゃぶしゃぶも試しました。
が、個人的には豚に軍配で、こちらを紹介。
いやー、このエリア、お気に入りの
しゃぶしゃぶのお店がもう1軒あるのですが、
早速、リストに加わり、ヘヴィロテです。

2018年4月26日木曜日

蕎麦屋さん呑み

時間的に空いたので途中下車し、
都内で一番好きな天然鯛焼きを買ったあと、
そういえば、この近くに16時から飲める
お蕎麦屋さんがあったことを思い出し入店。




















かの池波正太郎先生の曰く
「蕎麦前なくして蕎麦屋なし」。
が、こちらは飲むにはもっとカジュアル。
実は、蕎麦関連商品の卸しをやっている
親会社が運営していることもあり良心的。
しかも、10:45からの営業ですが、
16時からはお酒も飲めておつまみメニューも。
本来は自販機で買うのですが・・・




















飲む人は直接オーダーなんです。




















で、まずソバッチュ(300円)を。 
そば焼酎に炭酸水で飲みやすい!




















そこに嬉しいサービスの突き出し。




















せっかくだから蕎麦づくしでGO。
そばの実ドリア(250円)、タバスコで。





















続けて、蕎麦餃子(280円)を追加。




















目の前にだし醤油と天丼たれがあり、
そっち系を注文しようかに惹かれるも




















やっぱり蕎麦屋さんでは蕎麦でしょう。
ということで、もりそば(350円)。




















最後にそば湯でフィニッシュ。
合計、税込で1180円とバラスイシ。




















と書いてきましたが、残念なお知らせを。
4/16から夜営業がお休みになりました。
早い復活を希望します。お願いします!!

2018年4月25日水曜日

魚介中心に全方位で立ち呑み

「Edge Of The World EP」は絶賛発売中!
さて、お鮨屋さん系列のお店で、
昨年すし酒場から業態変更した
立ち呑み屋さんへ入店。




















焼酎のガリサワー(350円)で乾杯。




















ちなみに、メニュー表には
焼酎ののガリサワー、と印字され、
冗談なのかと思い聞いてみたら
単なる間違いだそうです(笑)。
で、魚介系が豊富に揃っているので
どれにしようか悩んでしまいます。




















まず、ふぐ皮ポンズ(250円)。




















お値打ち価格で嬉しくなります。
店内を見渡すと、「おしぼり 50円
だって立ち呑みやですから・・・♡」と
書かれていたりユーモアも満点。
目の前にあるおでんの出汁が黒くないので
大根(100 円)と牛スジ(220円)を。




















続けて、肉厚ハムカツ(380円)を。




















本道から逸れたので軌道修正し、
魚を中心に戻ろうと島ずし(580円)。
こちらが時間がかかるというので、
レモンサワー(290円)にチェンジ。




















黒板から、のどぐろ刺身(380円)を選択。




















いやー、旨い。日本酒を欲しいと思った瞬間、
飲友が正鵠を得て、日本酒をオーダー!!




















すると数ある日本酒の中から
沢の鶴(380円)という謎チョイス(笑)!
ここで、ヅケにし、わさびの代わりに
洋からしを使ったという八丈島風島ずし。




















時間が掛かったのは系列店から
持って来てもらったからなんですね。
生レバー刺しも気になったのですが、
今日は入荷がないとのことで、
入荷がわかるようお店のLINEに入りました。
ちなみに、生レバーは羊だそう(涎)。




















次回に持ち越して、中おち(250円)を。
ちょっとの立ち寄りのつもりが、
立ち呑みにしては少し長居したようです。