2018年8月31日金曜日

天然鯛焼きからの角打ち

あと1時間くらい長く営業してくれると
明治42年創業の天然鯛焼きを味わったあと
信号を渡った先にある酒屋さんに行けるのですが、
結果、時間潰しに近辺の古い街並みを散策し、
新店をチェックして17時のオープンに入店。




















こちらは、古いブログのときに1回載せた
正統派の東京角打ちで、こんな雰囲気。




















グラスもありますが、雰囲気を味わうには
やはり+30円支払っての缶や瓶でしょう。
ということで、ハイリキ(260円)を。




















缶詰や乾き物以外にも軽いツマミが。




















この中から、奈良漬け(150円)を選択。
ちなみに、お支払いはその都度どうぞ。




















17時から20時の3時間のみ角打ち営業。
しかも、嬉しい禁煙の老舗店は、
駅から離れていることもあり常連さんばかり。
ハエ取り紙が天井から下がっているのも味。
末長く残って欲しいと切に願うのでした。

2018年8月30日木曜日

モクモクと七輪で昼ホル

ガッツリ昼から食べて飲みたい。
しかも、ランチ営業とは関係なく。
そこで思い出したのがこちら。




















2号店は17時からの営業なんですが、
12時から営業していて重宝します。




















12時から19時までタイムサービスの
生ビール(290円:本来490円)で乾杯!




















豚ホルモンが充実しているのですが、
せっかく早い時間なので限定品の欄から
まずコブクロ(390円)を辛みそで、





















そしてフエガラミ(390円)を塩で注文。




















更に名物のタン(390円)を塩で注文。




















こちらのお店、壁に貼っているんですが、
部位によって違う味付けを選択出来るのです。




















焼いて焼いて笑顔でビールをお代わり!!
せっかくなので豚だけではなく牛も欲し、
牛ホルモン(490円)をタレで注文。 





















写真で分かるように脂身が多くて美味。




















暑い中、七輪でホルモンを焼くので
サウナ状態ながらもビールを各自3杯飲み、
すっかりいい気分で次へと向かうのでした。
ちなみにキャベツのお通しなどもナシ!

2018年8月29日水曜日

新業態の使える大衆酒場

引き続き先行配信中です。是非お早めに!
さて、イメージ転換やブランディングの一環で
新業態として鳥や餃子などを始める傾向の中に
大衆居酒屋やネオ大衆酒場も入っています。
早い段階から参入していた養老乃瀧一軒め酒場や、
晩杯屋を傘下に収めたりしているのは有名な話。
で、某海鮮系居酒屋も鳥や餃子だけでなく
新たに大衆酒場を始めています、2軒だけですが。




















今回、旗艦店とも言える店舗を偵察に。




















大概、こういう店舗は外すことが多いので
このブログに登場することはないんですが、
載せているということは、結論から言えばアリ。
まず、瀬戸内レモネードサワー(350円)。




















たくさんの短冊だけでなく黒板のおすすめも。
その中からセンマイ刺(380円)を注文。





















失礼だけど意外とイケル。どてスジ串(130円)も。




















以前、古いブログでも紹介した同じエリアの
ガード下で食べられるサメハツを発見!
気仙沼産サメハツ レバ刺し風(480円)。




















名前にあるように豚のレバ刺しが食べれない今、
一番近い食感・味のレアものがあるなんて!
最後に、かちかちレモンサワー(390円)を。




















エリア的に大体遅くても23時に閉まるのに、
こちらは24:30ラスト・オーダーで
25時終了と貴重な存在。もちろんお通しなどなし。
これは使い勝手がいいお店かもしれません。

2018年8月27日月曜日

19BOX148先行発売

暑いときは北海道を感じたくなり、
実はセイコーマートのPBを少し取り扱う
ウエルシアでアイスを買ってみたり、
アルコール度は低いが北海道メロンサワー
十勝ブランデーハイボールなどのお酒も
あったりして意外と便利。穴場です。


























さて、本日、19BOX RECORDINGS
先行発売となりました。ので、その情報を。


19BOX(JUEKBOX)常連となったロシアは
サンクトペテルブルグ出身のプロデューサー、
ALEXANDER S. KARLOVによる
エスノでオリエンタルなチルアウトEP。
表題曲「Electronic Sonic」は、
アルゼンチンのベテランDJで今注目の
プロデューサーであるARIEL LANDERが、
ディープ・プログレッシヴなリミックスを。
他では9/24の発売です。お早めに!!


2018年8月25日土曜日

19BOX149 PREVIEW

19BOX(JUKEBOX) RECORDINGSの
「La Vie En Groove」という強力リリース。


























発売を前に19BOXのSOUNDCLOUDD
ALLAN ZAXとPLEASURE DOMEの
リミックス含め軽く聴けるようになりました。
9/10のbeatport(他は10/8)先行発売まで
こちらでしばしお楽しみ下さい!!!!

2018年8月24日金曜日

闇市名残の地下で立ち呑み

雨が降る日は乗り換え時などに
そのまま濡れずに飲める地下街が便利。
ということで、闇市名残の密集地へ。




















ビル地下とは思えぬ、酔っていれば
ゴールデン街かと錯覚するような狭小さ。
まず、こちらでコーヒー酎(400円)を。





















あれば必ず頼むのですが、自家製なので
お店によって嗜好が異なるのが面白い。
こちらは意外と飲み口爽やかでした。
続けて、さいぼし(450円)をオーダー。




















さいぼしの解説を飲友にしていたら
五反田の某有名店で修行した北海道出身の
マスターと自然な流れでトーク。
狭小店ならではの近さがまた魅力です。
すると、ホヤをサービスしてくれました。




















そのあと、tea for 酎(400円)という
コーヒーではなく紅茶で割ったものを。





















ただし、この辺りでお店がパンパンになり、
このあとの写真はなし。カレーなども有名で、
スパイス使いに定評がある人気マスター。
反対側には、以前旧ブログにも登場した
朝11時から飲める立ち呑み屋さんもあります。