2018年9月13日木曜日

角打ち密集地のレトロ番長

すぐ近くに、写真NGの角打ちがアリ、
あと、調べても出てこないこちらや、
また少し歩いた先に先日書いたこちらも。
本当に、角打ち出来る酒屋さんだらけの密集地。




















が、こちらは忘れていて取り上げるのは初。




















いい外観です。この近辺には古い建物が多く、
軽く散策していた際、レトロな自転車で
配達中のお店のお父さんと何度かすれ違いました。




















で、立飲み営業中の看板を確認した上で、
この渋い暖簾をくぐると再見(笑)。




















角打ち出来るのは、17-21時の4時間。




















中に入ったらそのまま奥へ進みセルフで、
こちらからお酒だけでなく食事も取り出します。
で、『モヤモヤさまぁ~ず2』のサインがある
レジにてお会計、というシステムです。





















選んだのは、焼酎ハイボール レモン(230円)。
こちらは食事が充実しているのも売りで、
僕はこのあともあるので軽くこちら(250円)。




















箸などは入り口横にあり、食べたあとの
返却口でもあります。食堂みたいだ。




















個人的に好きだった東京レトロの角打ちが
次々と消える中、比較的大箱のこちらは、
長く残って欲しいと祈るばかりです。
天井も高いので、居心地がいいんですよね。