2018年10月4日木曜日

大規模な角打ち処

過日の続き。実はまだまだ立ち呑みなど
色々あるのですが、ゼロ次会的に
フライングしているので、もう1軒だけ。




















17時から愉しめるのが右側の入り口、
立ち呑みコーナーが開く有名な角打ちです。




















ちなみに、左のメイン入り口から入ると
お店の奥はこのように座れる大箱。
角打ちでは異例の大きさでもはや居酒屋。




















僕は正規の立ち呑みコーナーに陣取ります。
既に先輩が軽く飲ったあとでした。




















こちらは、日本酒、新川の郷(330円)を。





















大将にオススメを訊いてよく出るという
ニラ玉(400円)をまずは注文してみます。




















普通に立ち呑みの居酒屋かと錯覚するくらい
料理も種類があるので、もうちょっと。
おでん 3点(350円)を適当にお願いします。




















いやー、居心地いいので長居出来ますが、
待ち合わせに向かわないといけないですね。
お会計は最後に支払う形で、計1080円。