2019年1月31日木曜日

札幌で焼鳥 PART 2

『Disco Magic Opus 3』は引き続き
絶賛発売中です。宜しくお願いします!!
さて、札幌での焼鳥行脚、PART 1に続いては、
創業1980年で、今や40店舗以上あり、
実は東京にも2店舗ある有名店なんですが、
前回断念した本店で味わおうとこちらへ。




















斜め向いにある狭い店舗で雰囲気抜群。




















着席するとサービスの品が供されます。




















それが、スープと大根おろしなんです。
知らないとお通しかなと勘違いしますが、
お代わり自由だなんて素晴らしい。
まず、ザ・角サンハイボール(160円)。




















最後のお会計のとき、アレっと思ったのですが
平日の20時以降は半額とのことです。
焼鳥のお店ですが、せっかくなので珍しい
極み牛サガリ(280円)を選択します。




















旨し。本道に戻るため、もつ煮込み(260円)。




















名物の釜飯も食べたかったけれど、
この後が大変なので、大根おろしを
活かせそうなささみ(130円)に決定。




















お隣の中国からの観光客カップルは、
大根おろしの使い方を戸惑っていたので
一例としてのやり方を伝授しました。
いやー、駅直結なので寒い冬も安心な上、
店舗が増えても狭いコの字カウンターの
本店を残している心意気に感心しました。
しかも、合計が税込み830円。こめんなさい。
ということで、まだ続きます。お楽しみに。