2015年12月12日土曜日

UNDERGROUND GUIDE TO TOKYO PART 3

純日本を味わって貰うため、
立ちの最高峰へ移動しました。





















料理は基本、300円均一。
ルービーとうなぎ肝佃煮から。





















若さぎ天ぷら




















さわらたたき





















いちじく冷製




















かに天ぷら(こちらは400円)





















縞海老タレ焼




















すみいか刺などなど。
延々と続けたいんですが、
長居は無粋というマナーを教え、
また次へと移動します。
本来は駅移動する予定が、
あまりのクオリティに驚愕し、
この街をもう少し探訪したいと言うので
続きは改めて。終わらない。