2022年1月27日木曜日

19BOX198 PREVIEW

先週お知らせした通り、近づいてきました、

そう、19BOX RECORDINGSの200番が。

19BOX198はそれを記念しての前哨戦、

「Dueling Weapons Vol.10」となります。

こちらが19BOXのSOUNDCLOUDにて

試聴可能になりましたので、少し補足を。



























まず、DJ 19 VS AUSTIN LEEDSの

「Diamond Dust」はTV番組を観ていて

インスパイアされ出来た曲で、その後、

同名タイトルのものがいっぱい出たり、

例えば僕自身のスタイルを表現する際に使う

PHUTUREFUNK(フューチャーファンク)も

20年以上使っていますが、スペルは違うも

違った意味で使用されたりよくあります。

閑話休題。もう1曲はルクセンブルグの天才、

MARINO BERADIによる「Clear The Skies」

前者はALLAN ZAX、後者はENNO KARRが

2022年向けに再提示。2/11のbeatport先行

(他は3/11)発売までこちらでお待ちを。


2022年1月26日水曜日

19BOX196 NEWS 9

まん延防止等重点措置で本来開店が遅いお店が

繰り上げて営業したりするも雑務に追われて

全然飲みに行きていないんですが、それよりも

嬉しいNEWSの続報、19BOX19BOX196、

ALLAN ZAXの「Ways To Heaven」に関して。





そう、収録曲である「Hundred Heavens」が、

traxsouceのLOUNGE / CHILL OUT TOP 100で

27位に。TOP 20へ! まだの方はこちらから!


2022年1月25日火曜日

19BOX196 NEWS 8

beatportと違い、1時間ごとにチャートが

変動するので連続投稿になっていますが、

19BOX RECORDINGS19BOX196である

ALLAN ZAX「Ways To Heaven」に続報。

























traxsouceに於いて「Hundred Heavens」が

LOUNGE / CHILL OUT TOP 100で33位。

もう、ジラさないでTOP 10へ。こちらから!


19BOX196 NEWS 7

面白いコンピを作成したり(近日お知らせ)

している中、ジワジワとチャートを上昇中の

19BOX RECORDINGS19BOX196である

ALLAN ZAX「Ways To Heaven」にまた続報。
























「Hundred Heavens」が遂にtraxsouce

LOUNGE / CHILL OUT TOP 100で36位に。

急にジャンプアップです。是非、こちらから!


2022年1月24日月曜日

臓物贔屓なもつ焼き全店制覇

PARK LIMITED MUZIKのPLM064、

「Parklife Vol.3」は引き続き発売中!!

さて、今週はもつ焼きWEEKとして放出。

以前、本店だけでなく、今回紹介する

店舗と同じエリアの近距離にある別店

さらに一番新しい本店近くの別店・・・と

載せていましたが、こちらでコンプリート。





















1階は立ち呑みなので、テーブル席の2階へ。





















こちらの階段を上ってガード下が至近距離。





















では、全員バイスサワー(398円)で乾杯。






















不思議なことに今回のメンツはバイス率が

異常に高い(笑)。はらみユッケ(389円)。





















いいですね。メインのもつ焼(1本:98円)を。

まず、あかみ(横隔膜)から。味付けは塩、

タレ、にんにくタレが選べますが全部お任せ。





















続いて、たんすじ(舌根)とあぶら(頭肉白)。






















各自、中(239円)を追加するなどしてまったり。

席料(100円)がかかり、外税で合計4530円也。

そういえば、以前は五反野店もあったんですが、

閉店してしまったので行っておけば良かった。

2022年1月23日日曜日

19BOX196 NEWS 6

毎回出汁を引いておでんを作っているんですが、

牛すじ代わりに豚軟骨をに投入したところ、

美味かったものの、包丁で切るのが大変(泣)。

さて、19BOX RECORDINGS19BOX196、

ALLAN ZAXによる「Ways To Heaven」

発売から2週間経過してもチャートで健闘中!























「Hundred Heavens」がtraxsouceに於いて

LOUNGE / CHILL OUT TOP 100で63位。

まだという方はまだ間に合います。こちら!!


2022年1月21日金曜日

PLM064発売

12/24にbeatportにて先行配信されていた

PARK LIMITED MUZIKのPLM064、

「Parklife Vol.3」が一斉発売開始!!!



























未発表のリミックス/トラックをEP形式で

リリースしていくPARK LIMITED MUZIK

「Parklife」シリーズ第3弾は過去とは異なり、

2曲のエクスクルーシヴ・リミックスを収録。

どちらもが過去に19BOX RECORDINGS

リリースされた楽曲をフィーチュアしています。


traxsourcejuno downloadclone digital


spotifyapple music etc
























まず、ELGONEの「Rain And Thunder」を、

ブラジル出身のPIRROがディープ&テックに。

また、SOLANDER & STUART STONEによる

「Phunk Fenomena」を、SOTA S.名義にて

90年代後期のハードハウス的リワークにて再提示。

まだという方はこの機会に改めてどうぞ!!!


19BOX196 NEWS 5

本日からまん延防止等重点措置が再度適用で、

そうこうしている間に3度目の花粉シーズンが。

完全終息して欲しい。さて、引き続き発売中の

19BOXの19BOX196、ALLAN ZAXによる

「Ways To Heaven」にまた続報。早速!























「Hundred Heavens」がtraxsouceに於いて

LOUNGE / CHILL OUT TOP 100で64位。

地味ながら息長くジワジワ上昇。こちらから!


2022年1月20日木曜日

19BOX198

1999年設立の19BOX RECORDINGSが、

近々シングルの200タイトルを迎えます。

そこでレーベルの歴史を語る上で外せない

クラシックを現代に召喚し、秘密兵器として

機能するフロア向けの未発表リミックス・

シリーズの「Dueling Weapons Vol.10」

まずは2曲をピックアップして19BOX198

として新たに再提示、リリースが決定!!!



























どちらもヴァイナル・エラの初期作品で、

まず、2005年に東京とマイアミのコラボ

として実現した19BOX018、DJ 19 VS 

AUSTIN LEEDSの「Diamond Dust」を、

ALLAN ZAXが黄金時代のプログレッシヴ・

ハウスとトライバル・ハウスを交配したかの

ような趣にリワーク。以前のウェブサイトの

ヴォイスをやったり、19BOXと縁の深い

HARRY MOONのヴォイスも蘇りました。

ちなみにですが、当時のリミキサーである

RABBIT IN THE MOOONの納期が遅れ、

19BOX019が先にリリースされたのちに

正規発売となったのは苦い思い出です(笑)。





















また、2004年リリースで、FUNK D'VOID と

UNDERWORLDが交差したかのような傑作、

19BOX017となるMARINO BERADIによる

「Clear The Skies」を、ENNO KARRが

ディープ・プロッグへと変換してくれました。

MARINOをWOMBに招聘した際のお茶目な

DJ中の写真を発見したので載せておきます。





















2/11にbeatport先行(他は3/11)発売です。

2022年1月19日水曜日

足立区名物フライのおでん

19BOX RECORDINGSの19BOXAL061、

『Essence - Celestial Sessions』は

引き続き絶賛発売中です。お早めに!!

さて、1975年創業で別の場所でスタートし、

現在の場所に移転をしても同様に愛され、

あの『アド街ック天国』に於いても

ピックアップされた人気店でもあります。





















持ち帰りがメインの店ですが、店先には

小さいテーブルと椅子があり食べられます。





















メインはおでんですが、お好み焼きや

たこ焼きも扱っていて子供にも大人気。





















というのも、この値段を見れば一目瞭然。






















飲友のセレクションは、フライ(110円)、

大根(40円?)、ウインナー巻(130円)。





















そして、僕も同じくフライ(110円)に、

カレーボール(110円)、たまご(70円)、

こぶ(30円)というラインナップに決定。





















で、重要なのはここから。店に於いて

食べる際に飲み物は持ち込みが自由!!

しかも、目の前にコンビニがありつつ、

横にディスカウント・ストア、さらには

駅からお店までの間にスーパーもあり、

調達が可能。お会計660円を済ませ乾杯!






















先ほど、さらっと触れましたが、足立区名物、

フライが食べられるので各自注文しました。

魚のすり身にパン粉を付けて揚げたという、

東京のローカル・フードを堪能しました。

近所なら持ち帰りも簡単も、遠征する人は、

人目さえ気にならなければ心地いい空間です。