2021年3月31日水曜日

生パスタをワインでお気軽に

PARK LIMITED MUZIK初のコンピレーション、

PLMAL001、『Acid Park』は引き続き

絶賛発売中です。是非、お早めにどうぞ!!

さて、虎ノ門にあったお店が移転リニューアルし、

立ち呑み出来、お気軽に生パスタとワインを

愉しむことが出来るスタイルにてこの2階に。





















ランチもやっているんですが、やはり夕方に。





















生パスタがメインで色々とありますが他にも。





















そして、今は難しいですが、グループなら

ボトルでも安く飲むことも可能なんです。





が、こちとらソロ活動。グラスで飲むことに。





















まずはパタゴニア(500円)を選択します。

ちなみに、立ちを謳ってはいますが座れます。





















そして、こちらのお店が素晴らしいのは、

選べるお通し(100円)。この日は3種類から

そぼろとかぼちゃ和えを。こういう意味ある

お通しなら大歓迎。無意味なお通しは廃止を!





















生ハム、ブロッコリー、ゆで卵のサラダ(480円)。





















飲み物がなくなり、サングリア(500円)。

ですが、同じグラスを使用なら50円引きに!





















そして、メインである生パスタから選んだのは、

ペペロンチーノ(380円)。いいサイズ感です。

気軽に立ち寄れ、お会計は最後で、2100円。

2021年3月29日月曜日

PLMAL001発売

暑い。ここ数日半袖で過ごせる気温なのもあり、

普段はGWまで続く花粉症も落ち着いた模様。

さて、春模様の中、ウニュウニュなお知らせ。



























2004年設立以来、初のコンピレーション、

PARK LIMITED MUZIKPLMAL001

“ACID”に焦点を当てた『Acid Park』

本日、一斉発売となりました。ので詳細を。


beatport,  traxsource,  juno download,  


spotify,  apple music,  amazon etc























19BOX(JUKEBOX) RECORDINGSの曲も

ちょい混ざってます。13曲をご堪能あれ!



2021年3月27日土曜日

PLM061 PREVIEW

桜も満開ですっかり春。本当に冬はあった?

というくらい冬服に袖を通さない季節でした。

さて、2021年は少し活発な動きを見せている

PARK LIMITED MUZIK先週お知らせした

PLM061のELGONEによる「Silhouette」が、

PARKのSOUNDCLOUDにて試聴可能に!



























発売は5/14のbeatport先行(他は6/11)と

まだ少し先ですが、しばしこちらでお待ちを。


2021年3月26日金曜日

眼下の商店街を肴に安く楽しく

昨日のBAR的流れから、佇まいはBARながら

安くて楽しめるお店が、こちらの2階に。




 

















お隣は演劇ユニットの名前から来ている

という信州酒場もあり、いずれ改めてまた。





















カウンターもありますが、開店直後にて、

見晴らしのいい窓際のテーブル席に。





















まず、キャッシュオンなので手元にあった

細かいお金だけを用意し、スタンバイ。





















最初に頼んだのが、三岳(300円)の水割り、

そして、ジンバック(350円)。そうなんです、

こちらチャージもなく、しかも座れます!





















元々BARだったのが昨年リニューアルし、

安価で気軽に飲める嬉しいスペースに。

すぐに来そうな、らっきょ(100円)から。





















飲友「散歩コースなのでまた来よう」と

すっかりお気に入りのご様子。続けて、

最初に頼んでいたハムカツ(180円)登場。





















天気が良い日で、気分良くもう1杯追加。

僕だけキュバーリバー(350円)を。





















風が心地よく、まったりしながら黒板から

ハラペーニョピクルス(150円)を選択。





















ピリッとしながらお酒が進んで宴は終了。

最後、小銭が足りなくなり追加するも、

換算したら合計1430円と有り得ない金額。

2021年3月25日木曜日

黒生ホッピーが飲めるBAR

昨日の流れで、生ホッピーが飲めるBAR





















以前からずっと気になっていたけれど、

入りずらい雰囲気と相まって敬遠するも、

このポスターを前に素通り出来ず入店。





















カウンターのみで、先客ゼロでしたが、

臆さず「お通しとかありますか?」と問い、

「なくてもいいですよ」と返答で安心。





















早速、このエリアではかなりレアな

黒生ホッピー(500円)を注文します。






















生は黒しかないんですが、小さいグラスも

BAR的な場所故、有り難く戴きます。

メニューは不思議なラインナップで熟考。





















他にお客さんがいないので店主さんと

話していると、もう9年目になるそうです。

前のお店のときの常連さんで居抜きで

引き継いだらしく、大昔はこちら側が繁栄し、

人もすごかったそう。その時代を知らず、

今は駅の反対側に飲み屋街やキャバクラなど

多く点在しているのでちょい不思議です。





















ということで、バジルソーセージ(500円)。

飲み物が足りなくなり、たつる印の密造酒

きんかん(500円)を追加してみます。






















ホワイトリカーで、他にパイン、ラズベリー、

ブルーベリー、アメリカンチェリーも有り。

ということで、飲みやすく楽しい時間も終了。

カラオケもあるので地元のスナック的な要素も

あるんでしょうが、お会計は1600円でした。