2020年12月31日木曜日

2020年リリース総括

いやいやいや、終わってしまいますね、

2020年も、ということで恒例企画。

2020年のリリースをざっと振り返ります。

現在進行形にてコロナに振り回された1年で、

イヴェントは厳しくも、配信会社の努力で

リリースを休むことなく継続出来ました。

ステイ・ホームな期間が増えたことに起因し、

世界中からデモの数がとんでもなく増えましたが、

リリースにまで漕ぎ着けたのはほんの一部のみ。



























では、メインの19BOX RECORDINGSから。

19BOX167 - 19BOX183までの17作品。


























姉妹レーベルのPARK LIMITED MUZIKは、

PLM052 - PLM058までの7作品でした。

























19BOX(JUKEBOX)のアルバム/コンピは、

19BOXAL054 - 19BOXAL055の2作品と

例年に比べて少なめ。その分、結果として

シングル・リリースが増えたことで例年並の

26作品となりました。来年も引き続きサポートを

お願い致します。良いお年を!!!!!!

2020年12月30日水曜日

19BOXAL055 NEWS 2

12月なんですが、全然飲みに行かない代わりに

中国物産のお店でツマミを連日買っては家飲みで、

お店の人に「なんだこいつ?」とジョイマンの

池谷さんばりの突っ込みをされていないか

少し不安・・・なので年末年始用にまとめ買いを。

閑話休題。19BOX RECORDINGS19BOXAL055、

BLANJU『Langkawi Lounge Sessions』

beatportのチャート続報、つまりアップです!!



























まず、ORGANIC HOUSE/DOWNTEMPOの

TOP 100 RELEASESでは35位にグンと上昇。






















続いて、HOUSE TOP 100 RELEASESでも

いきなり46位に初登場。まだの方はこちらから



2020年12月29日火曜日

19BOXAL055 NEWS

ダラダラと長い特番が増え年末だなぁと感じ、

そん中、嬉しいNEWSが。19BOXAL055、

BLANJU『Langkawi Lounge Sessions』

beatportのチャートに入りました。詳細を。



























ジャンル名が変更するも、まだしっくり来ない

ORGANIC HOUSE/DOWNTEMPOの

TOP 100 RELEASESにて74位に初登場。

beatportへのダイレクト・リンクはこちら! 



2020年12月28日月曜日

19BOX183発売

一応、今日で仕事納め。リリースも最後。

年間のリリース纏めは後日アップしますが、

まずは、11/30にbeatportにて先行配信された

19BOX RECORDINGSの19BOX183、

ELGONEによる「Everest」が一斉発売開始!






ディープ、テック、プログレッシヴ・ハウスを

横断するジャンル特定が難しいこの最新作は、

本人の2ヴァージョンに加え、同じくフランスの

WILSON COSTAが、パーカッシヴな要素に

新たなメロディーと女性ヴォイスを追加し、

オーガニック・ハウスへと料理したリミックスも。


traxsource,  juno download,  spotify


apple music,  youtube music,  amazon etc


























まだの方はこの機会にどうぞ。またお知らせした

19BOXAL056『Essence - Intuitive Sessions』

この曲の未発表ヴァージョンも収録しています。

1/18にtraxsource(他は2/15)発売なので予習を。



2020年12月26日土曜日

PLM059 PREVIEW

先週お知らせしたPARK LIMITED MUZIK

2021年の1発目となるリリース、PLM059

LOOPY LOOP!「La Vie En Rave」の続報。



























DJ 19名義ではない唯一のソロでの別名義で、

DEEP DISHとTALL PAULにインスパイアされた

90年代を象徴する印象的なベースラインを模し、

PHUTUREFUNKスタイルにて現代にて蘇らせた

「Let Me Luv U」と「Let Me Ask U」が、

PARK LIMITED MUZIKのSOUNDCLOUDにて

軽く試聴出来るように。1/25にbeaport先行

(他は2/22)発売まで、しばしこちらでお待ちを!


2020年12月25日金曜日

2020年飲み総括&閉店情報

今年はコロナで飲食店の方々は苦労の連続で

まだ大変なのは変わらずですが、そうした中、

持ち帰りの開始や、営業開始時間繰り上げなど、

色々な努力が続き、大手も業態転換などで

激安大衆居酒屋や立ち呑みに参入が続出。

個人的には2〜5月まで4ヶ月間も飲みに行けず、

家で飲む機会がこれまで以上に増えたことで、

割り材のヴァリエーションも増えバイスだったり

業務用のホッピーなどなどで外飲みを擬似体験。

時世的に、毎年恒例の飲み総括も残念な話題が多く、

ネタ明かしとなる閉店情報もかなりの数に・・・。

キリがないので、抜粋して幾つか選びました。





















まず、立ち呑み系を2つ。1つ目は人形町のお店、

立ち呑み野田屋。魚を食べる際の最高峰でした。





















もう1つは、高円寺で津軽を体験出来たお店、

ほんずなし 。今度は、食堂系から1つだけ。





















西船橋というか、京成西船近くのおかわりや。 

行ってから取り上げるのにタイムラグがあるも、

そのすぐ後に閉店・・・使い勝手良かったのに。

角打ち系は、昨日取り上げた北九州は折尾の

宮原酒店がダントツなんですが、都内だと

角打ち記事の最後に取り上げようと思っていた

有楽町の食安商店。非喫煙者なのもあって

上京したときから混ざらないでおこう、と

躊躇している間に(笑)、立ち退きで歴史に幕。





















もう1つ、番外編的に五反田の後楽そばも。

立ち食い偏愛の佐藤栞里さんも訪れた名店。





















最後に地方編。北海道は札幌のラフィラ地下の

10時から飲めた休息所的はまのだいどころも。

ビル自体が解体なので、仕方ないとしても、

新たに札幌で毎回立ち寄る場所を探さないと。

来年は残念なNEWSが減るよう願います。

2020年12月24日木曜日

終焉を迎える折尾の角打ち

19BOXAL056、BLANJUによるアルバム

『Langkawi Lounge Sessions』は引き続き

絶賛発売中です。是非、お早めにどうぞ!!

さて、先日も書いた北九州角打ちに関し、

本来、年明けのだいぶ先に書く予定でしたが、

とある理由で一部、繰り上げに。理由は追って。





















降り立ったのは、バブルガム・ブラザーズの

「WON'T BE LONG」が脳内で鳴ってしまう

折尾(OLY OLY OLY OH! から)です。

鹿児島本線と筑豊本線が交差する駅なんですが、

新駅舎を建築中にて工事中の東口改札から。





















目の前には、角打ち好きにな有名な運河が!





















こちらも有名な折尾3連橋梁、ねじりまんぽ。





















説明が長くなるので割愛。各自ググって下さい。





















で、目的のお店、宮原酒店が見えてきました。

はい、今回、種明かし回。理由は12/30に閉店

折尾には、高橋酒店という全国的に知られる

角打ちがあったのですが閉業したこともあり、

この文化を知っていただくために前倒しした次第。





















創業100年以上という年季の入った店舗は、

外観から町のたばこ屋さんくらいに見え、

知らない人はこの重要性に気付かないでしょうが、

店内に入ると、歴史のあるカウンターなど趣が。

こちらの冷蔵庫から勝手に取り出します。





















サッポロ黒ラベル ・中瓶(330円)にて乾杯!





















冒頭から年内閉店の話題を書いているので

そこを目指して向かっていたのでは決してなく、

常連の先輩方と話していて初めて知りました。

たまたまが、間に合って良かった、と安堵。

で、冷蔵庫から牛すじポン(300円)を選択。





















実はこちら、別のお店で買ったものをそのまま

出しているというシンプルなスタイルで、

こういうのでいいんだよなぁと初めてなのに

すごく懐かしく感じ、なくなるのが惜しい!!





















先輩方の角打ち話を肴に、同じ黒ラベルを追加。

あそこは閉まった、どこそこは態度が悪くなった、

などなど地元な話題に、知らなかったお店の

情報を早速メモって名残惜しいですがお店を後に。

お会計は最後で、960円でした。天国が折尾に。