2019年12月28日土曜日

2019年リリース総括

いやいやいや、終わってしまいますね、
2019年も、ということで恒例企画。
2019年のリリースをざっと振り返ります。


























メインである19BOX RECORDINGSは、
19BOX155 - 19BOX166の12作品。

























姉妹レーベルのPARK LIMITED MUZIKは、
PLM047 - PLM051という5作品。


























そして19BOXのアルバム/コンピは、
今年20周年企画があったこともあり、
シングルが減った代わりに増加して
19BOXAL044 - 19BOXAL053の10作品。
年間で27作品のリリースとなりました。
来年も引き続きサポートをお願い致します。

2019年12月27日金曜日

2019年飲み総括&閉店情報

いやー、今年も飲み歩いた1年でした(笑)。
それでも1日のハシゴ最高は11軒と健全。
さて、拙ブログに掲載しているのはあくまで一部。
1年以内の再掲載なしのルールであったり、
そこそこのレヴェルは紹介していないのと、
絶対に紹介したくないお店は本当に不掲載に。
新店にすぐ行くより、いつ閉まるか分からない、
古典酒場や角打ちを中心に巡っていると、
悲しいお知らせが定期的に届くものなのです。





















普段、店名が映らないような写真であったり、
更に文章でも検索に引っかからないよう、
特例を除き基本、店名は書いていないのですが、
残念ながら閉店してしまったお店を種明かし。
まず、筆頭として、木場の名店、河本です。
最初に訪れた人はまずその外観に驚きつつも、
歴史や空気感に圧倒されファンになる人多数で、
僕も何人、飲友を連れて行ったことか...。
このお店に関しては居酒屋好きで知らない人は
絶対に居ないと思うので種明かしもないでしょうが。




















続いては、意外なところをピックアップ。
不本意ながら埼玉はなかなか機会がないですが、
都内探訪を基本にしつつ、神奈川に千葉も
頻繁に出没している中で、こちらが閉店。
津田沼のギュートン軒です。近くの船橋には
魅力的な酒場が多いのですが、津田沼は、
ここの独壇場でした。今は別の立ち呑みに。
でも、店内の雰囲気、値段、引き継いでいます。




















さて、最後は変化球的なお店も1つだけ。
市ヶ谷の『モヤモヤさまぁ~ず2』的店舗。
こういうタイプはすぐ業種転換しがちですが、
約13年間も続いてアッパレなお店でした。
他にも、休業が長引いて閉店したのか、
そのまま閉店するのか未確認のお店などなど
触れたいのですが、キリがないので終わりに。
今年も色んなお店にお世話になりました。
来年も、いいお店との出会いを希望します。

2019年12月26日木曜日

サラリーマンセットで休憩

以前、取り上げたお店の別店舗を偵察。
実際は、もう1店舗、本店の隣り駅、
著名店の2階に同タイプの店舗を出店し、
そちらも改めて紹介したいと思うのですが、
今回は、前回触れたように日替わりで
お得なサービスがあるため、そちらを!!




















このエリアにも過去に居住経験アリ。
つまり、土地勘がアリなんですが、
目的のお店が出来たのは2011年のこと。
当然、住んでいた当時には存在しなく、
発見したのは探索中に偶然のことでした。




















こちらは、炭火焼中心なのが分かります。




















とういうことで、店内もこういう感じ。




















で、訪れた日は火曜日だったこともあって、
サラリーマンセット(300円)一択!!




















焼酎 or サワー1杯にミニ煮込み付き、
とんでもない値段です。なのにお通しなし。
サラリーマンじゃないのにスイマセン。
選んだのは焼酎ハイボール(本来:270円)。




















下町系ですが氷入りのニュー・スクール。
セットのミニ煮込み(本来:150円)も。




















炭酸もボトルなのでもう1杯飲めるため、
実は魚も充実しているホワイトボードから
金目鯛のカブト焼(280円)も追加です。




















で、中(210円)をお代わりして退店。
16~18時にはワクワクが止まらない
メニューで愉しめて、最後に税で869円。

2019年12月25日水曜日

立ち呑み界の最高峰再び

旧ブログでは頻繁に載せていたこともあり、
新ブログに移行してからは4年前の掲載1度キリ。
よく行くお店は、漏れがちという理由と、
誰でも知ってるから後回しにしている間に、
時間が経過し過ぎて掲載見送りなことも多々。
この日、飲友が久々に平日に有給が取れ、
11時から一気に巡って16時に辿り着くと、
既に長い行列がありますが、問題なく入店。




















退店後、お店の外はこんな感じになっており、
やはり、こちらは開店の16時入店がベスト。
まず、徳ハイ(350円)で入店の祝杯!?





















梅酒&ウイスキーに炭酸で飲みやすい。
飲み物を注文のあと、順次食べ物を注文。
まず、最初にいわし山椒煮(400円)が。




















そして、斜め前にあって気になっていた
こちらの大皿の品も頼んでいたので、




















黒ばい貝旨煮(400円)が届きました。




















昔、書いていたときより全100円UPですが、
クオリティはキープしているので安心。
相棒をおこげ&さすがの水割り(350円)に。




















追加にて、米茄子揚げ田楽(400円)も。




















こちらが絶妙で本日の最高得点をマーク。
最初にオーダーしためじまぐろ刺(500円)。




















遅れて届きましたが、マグロの幼魚です。
夏が旬で食べていた感覚なんですが、
この時期でも上品な脂で箸が進みます。
ということで、僕は徳ハイに戻って、
最後に、たら白子天ぷら(500円)でシメ。





















人気店故、3名までで、1時間交代制。
勿論、立ち呑みなのでサクッと退店。
最後に税でお会計が4345円と大満足。
年内は本日までの営業で年始は1/7から。
満を持して行かれる方はお気をつけ下さい。