2021年12月29日水曜日

2021年リリース総括

昨年はロックダウンなどがあったことで

デモの数が爆増し、結果、今年もコロナが

終息しないでいますが、慣れてしまったのか、

例年の感じに戻りました。ですが、無関係で

リリース数は2021年も例年通りとなりました。





























では、メインの19BOX RECORDINGSから。

19BOX184 - 19OX196までの13作品。


























姉妹レーベルのPARK LIMITED MUZIKは、

PLM059 - PLM064までの6作品でした。



























そして、19BOXのアルバム/コンピは、

19BOXAL056 - 19BOXAL061の6作品、

さらにPARK LIMITED MUZIKの初コンピ、

PLMAL001の1作品にて合計26作品に!

来年も引き続きサポートをお願い致します。

2021年12月28日火曜日

2021年飲み総括&閉店情報

今年も継続的にブログを欠かすことなく

続けることが出来ました。昨年から続く

コロナ禍ですが、リリース系以外のネタは

寝かせて書いている普段のスタイルもあり、

通年と変わらず、色々と書けたと思います。

が、こういうご時世からか、ちょい飲み的な

セットがなくなったりするなどの変更や、

レヴェルは高いのに有意義でないお通しにて

掲載に至らなかったお店も数多くありました。





















では、恒例の企画を。閉店情報を絡めながら

過去のネタ明かしを。店舗規模の大きい

大手飲食店はとてつもない数の閉店も無関係。

個人的にまずショックだったのが、こちら。





















唯一の民生食堂の看板を残した高円寺の天平が、

遂に長い歴史に幕を下ろしました。なので、

以前、ブログに書いた際とは異なる写真にて。





















また、どんどん消えていく角打ちですが、

日暮里の谷中銀座手前の夕やけだんだん

近くという絶好の立地にあった大島酒店も。





















他には、お気軽に立ち寄れた座れる立ち呑み

浅草橋の二百円亭なんてのもありました。





















個人店では、再開発系にて閉店という流れや

高架下工事によって、神田小路も解体に(涙)。





















あと、番外編ですが、十条の食堂、天将や





















また、個人的にラーメンへの興味はないものの、

建物はこのまま残して欲しい神田のサカエヤに、

横浜は狸小路ののんきや・・・枚挙にいとまが

ありません。一旦休業で、のちに移転する場合も

あったりするだけでなく、そのまま閉店へという

こともあったりするので動きが分からないものは

ここでは触れないでおきます。2022年も飲むぞ!

2021年12月27日月曜日

最強のせんべろは北海道的

今年最後のPARK LIMITED MUZIKのPLM064、

「Parklife Vol.3」はbeatportにて引き続き

絶賛先行配信中です。年越し前に是非とも!

さて、せんべろの話でMICHAEL SEMBELLOの

「Maniac」をかけない選曲家は即辞任、と

常々思っていますが、見つけちゃたんです、

最強のちょい飲みセット、彷徨っている最中に。





















実は、以前載せた大好きな海鮮丼を食べに

こちらに向かうも、営業していないため、

近くを散策していたら気になる看板を発見。






















昼飲みを推奨している11時からのお店です。





















しかも、北海道を売りにしていて迷わず入店。





















店舗は階段を上って2階へ。結構な広さで、

炉端焼きも売りで、2020年1月にオープン。





















では、ちょい飲みセット(1000円)を注文。

網走ビール(本来:800円) 。青い!!!






















料理を3品選べるので、まず本日の刺身、

サーモンです。その下には、韓国では有名な

日本では海水晶やプチマリンと呼ばれる品。

昆布しょうゆも置いてあり、よく見てみると

ステビアとか入っていたので普通の醤油で。

続けて、北海道とは関係なく、もつ煮を。





















ゴボウがざっくり。3品目は、ザンギです。





















最初に3品選んだんですが、揚げたてなので

最後に登場。ソロ活動には適量での3種類。

Wi-Fiだけでなく充電も出来る環境なので、

全てに於いてパーフェクト。しかも税込。






















ということで、別日にはビール大瓶でトライ。

この日は3品とは別にお通し的なものがあり、

「おや!?」と思うも、同じ価格で安心。

頼むお酒で変化するのでしょうが超穴場です。

お酒が3杯とか4杯のせんべろ店も多いですが、

どうしてもアテが足りなくなるのを考慮すると

大瓶で飲れるなんて、実は最高かもしれない。


2021年12月24日金曜日

PLM064先行発売

いやー、終わっちゃいます、2021年が。

本日で全てのリリースが終了となります。

そのタイトルはPARK LIMITED MUZIK

PLM064、「Parklife Vol.3」beatport

先行発売が開始となりました。ので情報を。



























未発表のリミックス/トラックをEP形式で

リリースしていくPARK LIMITED MUZIK

「Parklife」シリーズが久々の登場ですが、

第3弾の今作は過去のシリーズとは多少異なり、

2曲のエクスクルーシヴ・リミックスを収録。

どちらもが過去に19BOX RECORDINGS

リリースされた楽曲をフィーチュアしています。


beatport DIRECT LINK


まず、2019年のELGONEによる初期作品

「Rain And Thunder」を、ブラジル出身の

初登場となるPIRROがディープ&テックに。

また、SOLANDER & STUART STONEによる

2020年の「Phunk Fenomena」を、リリース時

GENUINE FAKES名義でリミックスを手掛けた

SOTA S.が、90年代後期のハードハウスを想起

させるリワークにて再提示してくれました。

他では1/21に発売です。クリスマスのお供に!



2021年12月23日木曜日

PLM065

2022年度、PARK LIMITED MUZIK

幕開けとなるPLM065は、エクアドルの

首都であるキト出身のDJ/プロデューサー、

DIEGO FIERROによる「High Damage」



























BRAW RECORDSなどでリリースし、

兄弟にてTHE FIERROS BROTHERS

PROJECT名義でも稼働する若手有望株。



























デビュー作となる本作品にはオリジナル

2曲を収録。まず、オープニングを飾る

「Damaged House」は、80年代後期の

アシッド・ハウスやシカゴ・ハウスの

雰囲気を醸しつつ、クセになるヴォイスを

散りばめ現代のテック・ハウスに昇華。

続く「Feeling High」もヴォイスで遊びつつ、

ヒプノティックなグルーヴを紡いでいます。

2/4にbeatport先行(他では3/4)発売!