2019年10月31日木曜日

しゃぶしゃぶの名店で変化球

とんかつ超激戦区であると同時に、
しゃぶしゃぶの名店が多くここ数年は
こちらに行く機会が増えていたのですが、
久々に旧ブログにも書いたこちらへ。




















エレベーターもありますが、階段で2階へ。




















しゃぶしゃぶの名店で色々とあるのですが、
昼限定セイロ蒸し豚バラ(900円)を。




















セットされます。セイロの下は平たい鍋に
昆布とお水が入っています。3人だったので、
入りきらない分はこんな感じにで豪華。




















こちらの特徴はシメにきしめんを使います。
で、いい具合に蒸しあがっていざ実食。




















脂が落ちてキャベツでくるんでサッパリと。
今回、海外からの客人と一緒だったので
普通のしゃぶしゃぶは食べれるだろうと
ちょっと変化球で攻めてみたところ、
気に入り自国でもトライするそうです。
*註:増税以前の値段表記となっております。

2019年10月30日水曜日

下町ハイボールの元祖の1つ

SOTA S.「Inconceivable」は引き続き発売中
さて、下町ハイボールの飲み比べをするため、
まずは僕がニュースクール系と命名した
氷ありのタイプのお店を経た上で向かうは、
元祖系の1つであり、歴史ある居酒屋へ。




















奥左手の看板の明かりの灯る方へ急ぎます。




















暖簾の奥も磨りガラスなので知らない人は
躊躇してしまうかもですが、中はパラダイス!




















地元の年輩の方で埋め尽くされた中に、
カウンターに少しスペースがあり無事入店。
勿論、酎ハイ(300円)一択。いざ歴史を。





















やっぱり、滑らかで喉越しが抜群ですね。




















で、お通し。が、ご安心を。サービスです。
そして、ボールを味わうには最高の相棒、
牛にこみ(380円)。味噌味を軽く爽やかに。




















居心地の良さは変わらずなんですが、
今は営業時間が3時間のみとなってしまい、
こういう場合は行けるときに行かないと、
いつまでもあると思うな親と金、ではなく
古典酒場なのであります。さて、もう少し。




















黒板からアジフライ(430円)を追加注文。




















となると相棒のお代わりが必要で、2人にて。




















炭酸を入れる手さばきが流麗で見ちゃいます。
そのまま、琥珀色の憎いヤツを一気にフルアップ。




















こちらは珍しくレモン・スライスはなし派。
サクっと飲んで食べて合計2310円とは
頭が下がる思い。では、次のボールへ移動!
*註:増税以前の値段表記となっております。

2019年10月28日月曜日

PLM051発売

SOTA S.「Inconceivable」が一斉発売。


























サイド・プロジェクトであったはずの
GENUINE FAKES名義での活動で有名な
SOTA S.さんが本来の名義にて意外にも
PARK LIMITED MUZIKにて初オリジナル。



僕の変名であるLOOPY LOOP!の「ILU」
リミキサーとして参加した勢いそのままに、
90年代初期のレイヴを意識したっテックハウス
「Inconceivable」を届けてくれました。
ということで、僕もLOOPY LOOP!名義にて
初めてリミックスを手掛けてみました。

























ハードハウスなテイストも残っているので、
まだの方は是非ともお試し下さい!!!!


2019年10月26日土曜日

19BOXAL052

20周年企画コンピの第12弾をリリース中ですが、
計6枚リリースする第5弾、19BOXAL052


























タイトルにある通り、ハウス・サイドの後編。
幅広いハウスを網羅し、11/25発売です。

2019年10月25日金曜日

本家越えの分家で絶品ボール

そのままの流れで同じ葛飾の分家へ。




















入り口が幾つも在る大箱仕様ながら
16時の開店から常に満席の人気店です。
見返してみると、新ブログになってから、




















関所の看板がいつの間にかなくなってます。
で、カウンターではなく、お店の右隅にある
テーブル席へ通され待機。実はこの席、初。




















カウンターのお客さんが渡してくれた
特製ハイボール(360円)にて乾杯!




















染みる。いつも何杯でもイケル僕ですが、
ここのお店で3杯以上飲んだことのない
ある意味危険なアルコール。勿論、絶品。




















メニューを眺め、焼きも気になるんですが、
僕の毎回の定番、刺しものの欄から選択。
ここで、福島から飲み歩きに来たという
猛者のグループと相席になり、一緒に乾杯。
アブラ(360円)のニンニク/しょうが到着。





















こちら、刺しものはニンニク、しょうが、
酢ミソと択出来るのですが、ハイブリッドで。
続いて、赤身(360円)は酢ミソにて。




















旨さの余韻に浸りつつ、相席でお邪魔なので
早めに退散します。合計1770円。有難や。
*註:増税以前の値段表記となっております。