2023年2月8日水曜日

飲茶料理メインのガチ中華

引き続きガチ中華WEEK。今回のお店は、

現在3店舗を構える広東料理を中心に、

香港式の点心も味わえ、その最新店舗へ。






















すっかり池袋に並ぶガチ中華天国と化し、

昨年11月の開店ですぐに発見。元々は、

違うエリアに2店舗あり、その内訳は一応、

一号店が炒め料理、二号店は焼味専門店、

そして今回が飲茶料理となっております。

で、エレベーターで2階に降りた先の風景。






















蒸篭を使ったインテリアがシャレオツです。






















まず、瓶ビール・中瓶(570円)にて乾杯!






















飲茶中心に。蝦餃、海老蒸し餃子(750円)。






















試しの1品が良かったので、とりあえず安堵。






















精選點心から沙金錢肚(650円)を追加。






















蒸しサテーハチノス。ビールが進む旨さです。

最後、翅餃、フカヒレ入り餃子(680円)。





















今日の最高峰! もっと色々と試してみたいも

既にこの前にガッツリとランチを食し満腹。






















次回の楽しみに。2650円也。そういえば、

店内で流れていた映像が、お店のPRではなく、

たまたまでしょうが、YouTubeの日本の

町中華の紹介映像で、不思議な感覚でした。

2023年2月7日火曜日

温州料理は公営ギャンブル的!?

今週はガチ中華WEEK。続いては温州料理。

定期的に下車する駅の裏道を散策すると、

池袋でもお馴染みのお店がある同じ通りに

2021年11月にオープンしたお店があり、

ずっと後回しになっていましたがようやく。





















奥行きのある縦長のお店の一番奥へと。






















ギリでランチ・タイムとあって何人かは

ランチ・メニューを食していましたが、

こちらは散策時に見つけたとあるセットを。






















それが、お疲れ様セット。この時間でも

大丈夫なのかを確認してOKとのことで、

2種類ある(700円/1000円)の中から

お好みの串揚げ or おでんから2本に、

飲み物1杯が付いた(700円)の方を!!

飲み物は、生中ジョッキ(本来:500円)。






















おでん(卤制品)から豚モツ(本来:150円)、

砂肝(本来:150円)をセレクトし・・・






















串揚げの方から牛ハチノス(本来:150円)、

鶏ハツ(本来:150円)というラインナップ。






















既視感は、公営ギャンブルにある煮込みか。






















辛い料理ではないので、サクッと一杯と

立ち寄るには便利。東池袋がスタートの

2号店は通し営業で助かります。1400円。

2023年2月6日月曜日

ガチ中華のランチ・バイキング

19BOX RECORDINGSの19BOXAL068、

『Multiple 80s』は引き続き発売中

さて、今週は再びガチ中華で纏めます。

まずは、四川の火鍋チェーン店での

ランチ・バイキングを。都内に幾つか

店舗はありますが、6階にあるこちらは

ランチ営業をし、しかも時間無制限で

毎日10種類以上の食べ放題という太っ腹。






















座席に案内されるとアラカルト以外だと

必然的にランチ・バイキング(1000円)が

セットされます。それ他はQRコードで注文。






















で、ジムビームハイボール(400円)を。






















お店の奥へとピックアップに向かいます。






















この日は、こんな感じのラインナップ!!






















色々と組み合わせた基本パターンに加え、






















お目当ての豚の排骨を別途にお皿にゲット。






















韓国ではカムジャタンに使ったりするので、

以前通っていたお店が化学の味に劣化し、

自宅で圧力鍋を使って調理したともある

大好物です。ホロホロで、激ウマなんです。






















時間無制限とはいえ、1時間の滞在にて

お腹はパンパン。限界を迎え退店しました。

お会計は1400円。食べ放題は個人的には

あまり得意ではないけれど、あの部位を

求めてお腹の具合がいい際にまたトライか。