2018年2月7日水曜日

看板娘のいる角打ち 2

書いたのですが、その第2弾です。
奇しくも、看板娘は同じくハナちゃん。




















17時から角打ちOKなんですが、
ちょいフライングして16:55にIN。




















そこら中で気軽に飲める様相。
着席し、入り口を振り返るとこういう風景。




















まず、アサヒ 本生アクアブルー(190円)。
売値に30円プラスされる良心的角打ち。
本当に最近多いんですが、200円追加する
似非角打ちが増えていて悲しい限り。




















食べ物を何にしようか悩んでいたら
奥から看板娘、ハナちゃんご登場。




















すると、スルスルと近寄って来て、
僕の膝の上にやってまいりました(笑)。




















食べ物も、充実した角打ちなので、
もんじゃ焼き(350円)を注文。
プレートで来る下町な感じが良いです。




















続けて手羽餃子(200円)も追加。




















常連さんがやってきて注文した
日本酒 冷や(290円)に僕も便乗。
山形は小屋酒造の花羽陽だったようです。




















ちなみに、こちらの常連さんは
猫アレルギーらしく看板娘は見極めて
近寄って来ないんだそうです。




















この日はお終い。店内にフュージョンがかかり
居心地がいい上に食べ物も充実という、
座れて長居の出来る貴重な角打ちなのでした。