2018年5月25日金曜日

昭和を感じ焼きそば

古い建物、それに付随するレトロな看板が多く
街歩きには最高のスポットで立ち寄り。




















焼きそば&おでんのお店なんですが、
コカコーラと屋号の入った看板・・・
ネタバレするのでお見せ出来ないのが残念。
しかも、お持ち帰りも出来るバラスイシなお店。




















店内には、ロケで来た芸能人のサインも多く、
他に撮影で使われたりするのも納得。


















メニュー表、そして値段はこちら。
そうなんです、お酒置いていません。
子供たちが小銭握りしめて通える、
地域の駄菓子屋的憩いの食事処。
まず、どれでも85円のおでんを吟味。




















その中から、スジと玉子を選択します。




















そしてメインの焼きそばですが、
オーソドックスなやさいには
キャベツともやしが入っていて、
そこにポテト、にく、玉子をトッピング、
というカスタマイズ出来る形になっています。
で、全部乗った三色・中(350円)を。 
つまり、にく、玉子、ポテト乗せ。




















焼きそばにポテトの食感は初めて。
ご当地グルメの栃木焼きそば的。
屋台の味みたいですが、薄いので、
ソースで味変しながら自分のお好みに。
にしても、時が止まったような風景、
働いている方だけでなく常連さんらも
この空気感を作っているんだなぁと実感。
退店後、並びにあるこれまた年季の入った
揚物惣菜専門店にも立ち寄り買い食い。
ということで、もう少し続きます。