2017年12月28日木曜日

美しい豚の刺し

先日、浅草橋の某有名やきとん店が
上野/御徒町に新店をオープンし、
ちょっとした話題になっていますが、
それより先に上野進出を果たしたやきとん店。
しかも、今回お邪魔したコチラの店舗は、
某超有名店のお隣に位置する旗艦店でもあります。




















また、中山は閉店したものの、
先日、新たに高田馬場へオープンしたことで
タイミング的に行かなきゃと
ようやく重い腰を上げてトライ。
前はお通しがあったので避けていましたが、
廃止になったとの情報をゲットしたから(笑)。




















まず、下町ハイボール (300円)で乾杯。



















食べ物は刺し系が充実しているので、
おかませ三点盛り(580円)から。




















こちらには、上タン刺し、霜降りネック刺し、
はつ刺しの三点が入っている建前ですが、
コブクロなど計六点入っていて全てが極上!!
さらに、濃厚低温れば刺し(380円)を追加。




















飲友が大絶賛し、火が通ったレバーが
唯一食べれない僕に「旨いから」と
散々勧めるので食してみるとあら不思議、
あの嫌な食感もなく、抜群じゃないですか。
気を良くして、各々下町ハイボールを
お代わりしつつ、名代どろもつ煮込み(380円)。




















今度は串焼きに突入し、ちれ、かしらは塩で、
しろはタレ(各1本:90円)にて注文。




















1人がしろをリピートしたいと言うので、
プラス、はつ、きく(小腸付近脂)を
塩(各1本:90円)にてオーダー。




















最後、下町ハイボールをお代わりし、
タコ唐揚げ(380円)にてフィニッシュ。




















本店を試したので、今度は他の支店も
機会を伺って訪問したいと思います。