2018年6月8日金曜日

商店街で隠れ角打ち

地方から約10年振りに飲友が出てきたので、
東京のDEEPな飲み歩きをしようと
最近荒らされ始めたエリアの隣駅を選択。




















まず、駅から離れた商店街に位置するので、
調べても出てこない未認定角打ちから。
朝の10:30から飲めるのですが、
昔とお店の造りが変わってオシャレに。
そのため一回、通り過ぎてしまいました(泣)。




















奥に、知る人ぞ知る角打ちスペースの
テーブルがありそこから足が見えています(笑)。
まず「中で飲んでいいですか?」の合言葉を。
OKを貰い、こちらから選択します。




















僕は3/20から販売開始した寶 極上レモンサワー
丸おろしレモン(190円)を選択。
飲友は、3/13から通年商品となった




















このお店、テーブルが1つしかないので
先に飲っていた超先輩カップルに
相席をさせてもらい、早速雑談に華が咲きます。
すると、商店街で買ったと思しき持ち込みの
マグロ刺身を「全部食べてよ!」と差し出されます。




















ご馳走になります! しかもお店の方が醤油とか
紙皿など用意してくれてビックリ&感激!
で、僕も「何か食べれるものあれば買います」と
訊いてみるも「気を使わなくていいから」の返事。
とりあえず、年配の人が好きかなと思い
チソパン(190円)を買って開いてみることに。




















長嶋茂雄さんに似たダンディーなお父さん、
面白くて色んな話をしだし、その中に
「俺は3億円事件の犯人知ってるんだ。
あれはXX(某お笑いタレント)だよ」などなど
止まらないので、琉球ハブボール(258円)追加。




















最近、成城石井でも手軽に買えるので
結構、気に入って飲んいでる品なんです。
閑話休題。飲友は角打ちの聖地から来ているのに、
東京角打ちデビューのため、少し戸惑い気味。
「こういう場合は否定しないで受け流さないと」と
飲みニケーションの極意を伝授しました(笑)。




















カップルのお母さんが酔いだし、飲友を見ながら
「私は何でも知ってるんだから。だってあなた
TVで見たことあるもん」など何度も話しだしたので
楽しいけれど、そろそろ頃合いだなと退店。
濃ゆいお店からスタートしたのでもう安心なハズ。
このお店を皮切りに、立ち呑みハシゴします。
ということで、まだあと何回か続きます!