2021年11月22日月曜日

本物の讃岐うどんを東京で

19BOX RECORDINGSの19BOXAL060、

ELGONEの『A Moment Of Reflections』は

引き続き絶賛発売中です。お早めにどうぞ!

さて、緊急事態宣言も明けて飲友というか、

元弟子との長らく待った飲みのスタートに

選んだのは、まずは胃に優しいうどん店から。





















東京で讃岐うどん、しかも、ひやあつを

産んだ香川の宮武うどんにて修行した

うどん好きなら誰もが知る超有名店にて。





















僕が個人的にずっとお世話になっている方の

有名おにぎり店の先に位置しております。





















まず、ビンビール(500円)を注文します。





















赤星の中瓶。ちなみに注文とお会計は最初に。

で、ちくわ天(100円)にいなりずし(100円)。





















そして、僕があつあつうどん・中(450円)を。






















飲友は、ひやひやうどん・中(450円)です。






















そうなんです、2人ともひやあつはスルー。

常々言っていますが、料理として温度差が

許せないつけ麺や、すき焼きの生卵など・・・

当然の選択なのですが、昼前からビールでも

うどんで胃に優しいスタートでいざハシゴへ。

ちなみに、本来定休日の月曜に違ううどん、

出しているみたいです。2号店もありますが、

手打ちのこちらと違い、機械打ち。要確認を。