2020年7月27日月曜日

最高峰の鮨をCPランチで堪能

居酒屋に行かな(けな)かったことから
その期間の拙ブログは、普段のタイムラグを
活かしてもやっぱりネタが足りなかったので、
ランチ・ネタを含め色々と蔵出ししましたが、
早々にランチ・ネタ、復活。お店の佇まい、
普段紹介する感じとはかなり異なります(笑)。




















早めの時間に打ち合わせを済ませたものの、
お店に到着した際には遠くから列が見え、
「待ち時間で打ちわせ出来たね」というのは
結果、冗談ではなく事実。先方の会社近くですが、
お初とのことで、その間、築100年の古民家を
改装したというお店を眺めながら待ちます。
2010年にオープンなので、既に10年経過。




















ようやく次の番。ランチ時はこの3種類。
税込価格なので、税抜だとにぎり(1500円)。




















喉が乾いたので、3種類選べるビールから
ヱビスビール(800円)で待つことに。




















10席ほどのカウンターですが目の前に
大将が位置しており幸運。順に供されますが、
まずは平政にマグロから本日はスタート。




















笑顔が止まりません。煮切り醤油が塗られ、
あっという間に口の中に消えていきました。




















続いて、真烏賊とカツオ。毎回産地まで
きちんとご説明下さいますが、忘却。




















そして、カレイとサバが続き、来ました、
本日の最高ポイントが!! カレイです。





















余韻に浸り、玉子のときにビールを追加。





















続いて変わり種は山形のだしを使った軍艦。




















一旦ピークタイムから少し落としたものの、
今度は中落ちで再びアゲてきました!!




















最後は穴子でフィニッシュ。大満足です。




















シメにお碗が出てお会計を。2人で5060円。
他で気軽にお鮨が食べられなくなりそう。
とはいえ、待ち時間を考えると予約可能な
おまかせ寿司(4000円)という手で次回に!