2021年10月4日月曜日

落語家に愛される町中華の餃子

このエリアは昼から飲めるお店も多いので

いつも選択肢に悩むのですがこの日は餃子

ということで、昭和25年創業の人気町中華で、

多くの落語家さんにも愛されているお店へ。





















タンメンにやきそばも人気だったりしますが、

初志貫徹で餃子。カウンターの一番奥で待機。





















まず、焼き上がるまでレモンサワー(440円)。






















そして、いつもの儀式。こちらをセットします。





















メニュー表のトップ鎮座する人気の餃子(530円)。





















比較対象がないの判別しづらいかもしれませんが、

大きめなサイズで値段に納得。そして見た目で

分かるモッチリ感は、手のし餃子だからではなく、

野菜系の具が多さや、焼き方に関連アリかな。

最後、ツマミに味付け玉子(90円)を追加します。





















サクっと飲んだら隣で魚をいっぱい売っているので

晩酌用に買って帰りたくなります。お会計は1060円。

あと、耳より情報。酒解禁記念キャンペーンにて

17時からはアルコール一杯目半額だそう。急げ!!