2021年10月12日火曜日

東京で西成ヤマキを擬似体験

旧ブログで他の店舗を載せたことがある

立ち呑みの雄は、いまや関西にも進出し、

勢力を拡大中なんですが、今年新たな店舗、

2004年自転車置き場跡から始まった・・・

という原点の地に西成スタイルを堪能出来る

新機軸にて出店したので早速レポートです。





















西成ホルモン焼、という甘美な響きに惹かれ、

値段を見ても本当に東京で擬似体験可能!?





















通りに面した席で、自然の風を感じつつ、

大阪名物も色々と堪能できることに期待大。





















平日は14~18時、土日はOPEN~14時まで

タイムサービスで、何杯飲んでもOKとのこと。

で、まずは生ビール(299円:本来499円) 。





















そして、本日のミックス・小(199円)を注文。





















チープなプラに入って串で食べるというのも

最高です。店員さんに訊くと、オーナーさんが

大阪出身で西成のやまき・・・YouTuberが

多く載せたりしていて有名な・・・が大好きで、

リスペクトで料理長を連れて行ってタレなどを

再現することに成功したそうです。凄い!!!

酒が進み、静岡緑茶ハイ(199円:本来399円)。





















続けてキクアブラ(299円)を注文します。






















ちなみに、焼いているところを許可をもらって

撮らせていただきました(有り難うございます)。





















大トロホルモンだそう。他にも色々試したい。

こちらを付けてさらにパンチを効かせ完食。





















お会計は最後は996円でした。西成まで行く、

特に女性の方はなかなか抵抗がある方も多いかも

しれませんが(愉快で楽しく美味い場所です)、

東京で体験出来るなんてお気軽に立ち寄れます。