2019年5月17日金曜日

1周年を迎えた貴重な昼酒場

引き続きbeatportで好調先行配信中です。
さて、政令指定都市および業務核都市なのに、
チェーン店ばかりな印象が強い街。




















この日、別場所での打ち合わせを経て、
11時から飲めるこのエリアの貴重なお店へ。




















タイミング良く、1周年記念だそうで、
ファースト・ドリンクが無料でした。
ということで、生ビール(本来480円)と
レモンチューハイ(本来280円)で乾杯。




















1品料理注文という条件ですが、
まず、とろレバユッケ(480円)と




















じゃがバターチーズ(280円)でクリア。




















店内BGMの80sの邦楽にてお酒が進み、
緑茶ハイ(280円)とレモンチューハイの
お代わりにて、まだ飲み進めます!!!





















もつ煮、モツ焼きが看板上メインですが、
元々、鶏系のお店だったこともあり、
とり皮ポン酢(280円)にします。




















各自、緑茶ハイを追加してシメに。
酔い覚ましにラストは肉吸い(380円)。




















ですが、化学の味満載でダメでした。
別エリアにあるラーメン屋さんが母体の
別業態なので、こういうこともあるかと。
大阪に本物を食べに行きたいと思いながらも
ようやく出来た昼呑み可な貴重な酒場。
うまいセレクトで、楽しまないと!!