2020年4月9日木曜日

タクシー運転手さんの深夜食堂

beatportにて引き続き先行配信中です。
さて、いやー、イヤー・オブ・ザ・ドラゴン、
って分かる人は少ないでしょうが感激です。
観光地になったエリアなんですが、元々は下町、
こんな素敵なお店がまだあるじゃあーりませんか。




















知らなければ通り過ぎるレヴェルですね。




















いい具合に看板などが掠れております。




















2階にあった看板も今は壊れております。




















特殊な営業時間(後述)の店内へ、いざ!



漫画がいっぱいなだけでなく、入って左手には
小上がりもあってタクシー運転手さんが
軽く睡眠を取れるようなスペースに(笑)。




















いやー、昭和感ハンパないです。最高です。
『西部警察』ってのが年代的にツボ!!




















そして、値段設定が色々おかしいのは追って。
まず、お茶ハイ(300円)を選択しました。




















常連のタクシー運転手さんは、冷蔵庫から
各自出したり、2つ下の写真に写っている
電子レンジにセルフで熱燗にしたり自由自在。
ちなみに、下の写真左に見えるのは冷蔵庫です。




















すぐ先にタクシー会社があることから、
営業時間が深夜の2時半から12時まで、
さらに夕方の4時から6時までとかなり変則的。




















お昼前だったこともあり、乾き物の値段と
変わらない店先でも推しの一品そうな
辛いカレーライス(300円)を注文します。




















明らかにルーを使ったカレーなんですが、
辛みを追加していいんですよ、雰囲気のせいか。




















今週は“絶メシ”なお店を書いていますが、
どこも長く続くことを切に希望します。