2020年11月13日金曜日

千べろセットでホルモン

昨日に続いてホルモンの話題なんですが、

こちら凄すぎます。12時から17時まで

千べろセットなるものをやっていて、

その内容が飲み物3杯に、ホルモン

またはおつまみ1品という大盤振る舞い。





















ということで、ランチ・タイムを避け

14時頃に入店。手前のテーブル席では

女性のグループがいい感じに飲っていて

良い雰囲気。入って右側には牛の部位が。





















僕は奥にあるカウンター席へ。そちらには

豚と鶏の部位が書かれて、ワクワクです。





















まず千べろセットを注文して七輪がセット。






















1杯目は、生ビール(本来:499円)を。

ちなみに、生は1回のみ注文出来ます。





















ホルモンはホワイトボードに記載されていて

その中からタンシタを選択しました。

おつまみは、煮込み、枝豆、ナムルキムチ盛り

から選べるので、無条件でホルモンですね。






















では、焼き始めます。いい感じです。





















目の前にある常連さんのマイ・トングが

気になりつつ、2杯目はかち割りワイン

(本来:499円)。赤と白が選べ、赤に。





















結構塩が効いたタンシタを食べつつ、

珍しい部位も多いので、メニューを眺めて

サガリ刺し(999円)を追加します。






















生姜醤油でさっぱり食べつつ、シメへ。

最後は、ざくろ酢サワー(本来:459円)。





















僕みたいに量をたくさん食べない人には

天国みたいなお店でした。最後に税で

2199円と、近所なら散歩がてらに行きたい。